オススメの小説紹介#2

こんにちは。岩ちょこです。

今回の記事は昨日に引き続きオススメの小説を紹介して行きます。一記事一作品で書いていくので比較的短い記事となりますがよろしくお願いします。
なるべく重要な伏線なんかのネタバレは避けるつもりですがあらすじを書く上で多少の内容のネタバレがあります、ご注意ください。

オススメする小説

傍聞き
著者: 長岡弘樹
レーベル: 双葉文庫
ジャンル: 短編ミステリー

傍聞き (双葉文庫)

傍聞き (双葉文庫)

オススメ理由

 まず最初に述べておくと短編ミステリーって書くのが本当に難しいんです。短い話の中で伏線を張ってそれを回収しなければならない上に、読者の想像の一つ上を行かなければ面白い話にならない……。そんなジャンルでこれほど洗練された作品はなかなか見つけられないと思えるほどこの小説はすごいです。無駄のない文章に加え、何気ない一文が伏線になっていたりと本当に人を飽きさせない小説だと思います。自分的には長編小説一つ分以上の価値があると思いました。

最後まで見ていただきありがとうございます。また別の記事でお会いできることを祈っております。



iwachoco.hatenadiary.com
iwachoco.hatenadiary.com